2015年10月29日

キッコーマンアリーナ

新流山体育館のネーミングライツが「キッコーマンアリーナ」に決定しましたね。
流山市民総合体育館 命名権「キッコーマン」に
http://www.yomiuri.co.jp/local/chiba/news/20151028-OYTNT50440.html

結果は、万丈本みりんを製造するキッコーマンの会社名の方を冠することとなりました。
以前の記事「流山すみずみアリーナ」の実現に必要な金額は、6,000万円で、みりんの万丈までは予想できましたが、惜しくも予想にピタリとはいきませんでした。ニアピン賞といったところでしょうか。

市外からのビジターにも真新しい新体育館と「キッコーマンアリーナ」の命名のインパクトは、流山を「みりんの街」として覚えてもらうには格好の名前だと思います。

「名」は素晴らしいものがつきましたから、「実」となる施設についても市民が利用しやすくして頂ければと思います。バスケ、バレーボール、バドミントン、卓球といった室内スポーツを趣味とする方にとって場所の確保は、本当に苦労される問題だと思いますから、柏の葉の公園のコミュニティ体育館と同額程度で開放してもらえたら嬉しいですね。

posted by すみずみ at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

手賀沼マラソンの楽しみの一つそれは「応援」 

今度の日曜日、10月25日は第21回手賀沼エコマラソンが開催されます。
距離はハーフ(21.0975km)となり、手賀沼を手賀大橋8の字に一周する首都圏でも屈指の人気大会です。
今年は私もエントリーすることができました。当時は8,000人が手賀沼をぐるり1周ぶらりRUNに参加します。
私もベストを尽くしつつ、お祭り気分を味わえたらいいななんて思っています。

先日の流山ロードレースは生憎の小雨が降ったり止んだりといった天気でしたけれども、手賀沼マラソンは、今のところお天気も晴れそうですね。

この手賀沼マラソン、ランナーだけが楽しいわけでなく、応援に観に来る人にもお楽しみがあります。
それは、イチカシこと市立柏高等学校の吹奏楽部を筆頭とした沿道の「応援」です。
1277587_716649691725165_5698193652242465230_o.jpg
夜明けの手賀沼もいいけど、やっぱり大会は盛り上がります。
続きをすみずみまで読む

posted by すみずみ at 01:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

2015年 東葛駅伝の結果

東葛飾駅伝の結果が出ましたね。
71校参加で優勝は大方の予想を覆し、小金中の優勝で幕を下ろしました。

IMG_20141018_102842.jpg
今年は観にいけませんでしたが、毎年盛り上がります。【写真は去年大会】
続きをすみずみまで読む
タグ:流山

posted by すみずみ at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏の葉オータムフェスタ 日曜日はフル開催

今週末は秋のイベントが目白押しでまさに「よりどりみどり」ですね。
どのイベントに行こうかなんて悩めること自体、イベントの多い街に住んでいることの嬉しい悲鳴であり、またありがたさを実感できるところでもあります。

昨日はもりきちさんも紹介されているハーヴェスティバルと運河シアターナイトに行かれた方も多かったと思いますから、今日は、疲れを取るため、おうちでのんびり羽を休めるのもいいですね。

それとも「まだまだ力が有り余っている!」という方は、柏の葉公園におでかけしてみてはいかがでしょうか。
柏の葉公園では昨日に引き続き、オータムフェスタが開催されます。
続きをすみずみまで読む
タグ:おでかけ

posted by すみずみ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

柏でNHKのど自慢開催 放送日時は12月6日

柏市にある柏市民文化会館リニューアル記念のNHKのど自慢が開催されることになりました。
放送日は、少し先の12月6日(日曜日)です。
下記の柏市ホームページより、出演並びに観覧の募集が行われています。

詳しくはこちら(柏市web)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/053000/p024524.html

一人ぐらいは繋がりのある人が出演してくれたら、テレビを見るのもおもしろくなりそうですから、出たがりな柏市在住の両親にでも予選に出てみたら?と声をかけてみたいと思います。

それにしてもゲストが北島三郎さんとSMAPとは豪華絢爛ですね。
放送時間も通常より30分延長の特別編成とのことですから、今からワクワクしてきます。続きをすみずみまで読む

posted by すみずみ at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

おおたかの森から大堀川往復(木崎橋)ホームコース 11.8km

明日はいよいよ流山ロードレースの開催日ですね。
ファンランナー、シリアスランナーをはじめこの大会からマラソンレースのシーズンインという方も多いのではないでしょうか。天気の心配はありますが、幸先のよいシーズンスタートを切りたいですね。

流山ロードレース大会の距離は10kmあります。
私が、ジョギング初心者の頃には、10kmを走るなんて人の所業じゃないと思っていました。
今では普段のジョギングで10kmは走るわけですから、全くもって人の感覚というのは変わるものですね。

今日は、流山おおたかの森周辺のランナーにはお馴染みの大堀川沿いを往復するベーシックコースの紹介です。流山周辺を私が走っている中でもかなりランナーが多いと感じるコースです。

IMG_20151004_062554.jpg
暑からず、寒からず絶好のスポーツの秋です。いつも通り家族が寝ている間に出発です。
続きをすみずみまで読む

posted by すみずみ at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

柏の葉の聖地 大堀川源流「こんぶくろ池」

柏の葉地域、国立がんセンター脇にある一体の森は、古くから「こんぶくろ池」があります。
先日10数年ぶりに訪れてみましたが、現在は「こんぶくろ池自然博物公園」と名を変え、順路の整理、植林の整備がされ、博物公園の名に恥じない素晴らしい公園となりました。

私が、中高校生の頃ですと、辺りは鬱蒼とした森で今と比べ整理が行き届いておらず、不穏な森といったところでした。また底なし沼だとか、大蛇が出るとか、ダイダラボッチの足跡だとか民話の伝承に事欠かない場所でもあったため、もっぱら肝試しスポットの定番になっていたことを思うと一体の森を整備された方々の尽力には頭が下がります。
IMG_20151004_080713.jpg

続きをすみずみまで読む
タグ:

posted by すみずみ at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超機動街区「KASHIWA-NO-HA」を行く聖地巡礼

趣味ジョギングから早朝徘徊に改めようか考え中の私ですが、早速ロボットに変形してしまう「機動街区KASHIWA NO HA」今の機動街区を見てきました。

足早な聖地巡礼になるのでしょうか。
第2話は10月8日公開予定ですね。
続きをすみずみまで読む
タグ:

posted by すみずみ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ファーマーズ岩田園と「こどもちゃんれんじ付録のおじぎ草」の話

おおたかの森周辺でガーデニンググッズを買うとしたら、私の一番のおすすめは、ファーマーズ岩田園です。
とにかく、植物ならほぼなんでも揃うのが魅力です。

鉢一つから造園施工まで頼めるので街の頼れる園芸店ですね。
お店がそこそこ広く、また色取り取りの草花があるので買い物がてら「植物園」に来たような気持ちになれるのも魅力の一つです。
続きをすみずみまで読む

posted by すみずみ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥富駐車場は営業中

9月29日(火)に北口センター街区整備に伴う道路廃止のお知らせに則り、おおたかの森駅の西口と北口を結ぶ踏み切りが車両通行止めとなりました。

北口センター街区整備に伴う道路廃止のお知らせ
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/30/227/11164/013264.html

この道路の中止で気になっていたのは、廃止となる道路沿いにある駐車料金1日500円とおおたかの森最安の駐車場 「奥富駐車場」がどうなったかです。続きをすみずみまで読む

posted by すみずみ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする