2017年10月15日

おもちゃ屋さんの倉庫モラージュ柏店の値付けがおかしい

モラージュ柏に立ち寄ったところ、面白いおもちゃ屋さんができていることを知りました。
お店の名前は、「おもちゃ屋さんの倉庫」といい、その値付けがかなりインパクトのあるおかしさに満ち溢れていました。

年末の重要な仕事の一つ、サンタ業の尻尾が見え始めたところ、伏兵の出現は財布に優しいところですから早速、紹介したいと思います。
IMG_20171015_140607.jpg

続きをすみずみまで読む

posted by すみずみ at 16:58 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

つくばエクスプレス TX駅名標マグネットのコレクションが静かなブーム

つくばエクスプレスの各駅のファミリーマートで対象の500mlのペットボトルを購入すると素敵なおまけが付いてくるキャンペーンが実施されています。

IMG_20171012_230046.jpg
その素敵なおまけは、TX駅名標マグネット
11月3日に開催されるつくばエクスプレスまつりとコラボしたキャンペーンとなっています。
今回、おまけについてくる駅は、全部で4駅
05 北千住
09 三郷中央
12 流山おおたかの森
19 研究学園

となっています。


こんな遊びや

こんな遊びもできます。

引きの運はそれぞれとしても流山在住のtwitter界隈ではなぜか驚異的な研究学園の引きの多さとおおたかの森のレアさぶりに、にわかに駅名標コレクションが盛り上がっています。
今回は、対象の駅4駅の中に流山おおたかの森がピックアップされてもいますので、この流山おおたかの森のマグネットの駅名標がのどから手が出るほど欲しい方もいらっしゃることでしょう。

当たるも八卦当たらぬも八卦、毎日の運勢占いがてら、駅名マグネットを集めてみるのも一興でしょう。
漏れなくマグネットに封入される引き換え券を4枚集めて、11月3日に行われるつくばエクスプレスまつりに持っていくととシークレット駅名標がもらえるようですから、まずは4枚=4回購入して運試ししてみるのも良いかもしれません。


posted by すみずみ at 23:27 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

選挙に行こう。市内投票所の投票率ベスト&ワーストにも注目

衆院選の公示がなされ、街中は選挙戦の日々を送っています。
投票日の10月22日(日)を迎えるまでは、普段の静かな秋とは異なり、鈴虫の声に加えて様々な声が渦巻く喧騒の中を暮らすこととなりそうです。

誰を支持するかについては、人それぞれの思いがあるでしょうから、今回は趣向を変えて流山市内投票所における投票率争いに着目してみてみましょう。

ちなみに参考となる前回の衆院選の結果は下記の通り。

ベスト3
1位 58.68% 宮園自治会館
2位 53.26% 八木北小学校体育館
3位 51.97% 江戸川台福祉会館

ワースト3
1位 34.96% 第1コミュニティホ−ム
2位 36.38% 駒木青年館
3位 36.98% 新川小学校体育館
(流山市オープンデータより 平成26年執行衆議院小選挙区選出議員選挙投票結果を参照

同じ市内で投票率に結構な差の開きがあることに驚きますし、この投票所による得票率の違いは、一体何から生じるかに興味が涌いてもきます。
地区の住民の投票意欲の差だけでは片付けられない要素、例えば投票所地域の年齢構成、投票所の駐車スペースの有無など、投票所への行きやすさが影響しているのかもしれません。

高齢化などにより選挙に行きたくても行けない層の存在などもこの先注目を集めることになるでしょうから、この辺り、また改めて探れたらと思います。
タグ:流山

posted by すみずみ at 23:33 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

流山おたかの森駅高架下商業施設開発事業について(原文ママ)

ビッグニュースはおおたかの森界隈の開発ニュースでそのスピード感に定評のあるmojaさんから

流山おおたかの森SCを運営、開発する東神開発より流山おおたかの森駅の高架下の商業施設開発に関するプレスリリースが出ています。

詳しくはプレスリリースを見て頂くとして、ざっくりと言えば流山おおたかの森駅で高架下の商業施設の開発が行われ2018年秋にオープンする旨とデッキの新設、TXでは初めてとなるIC専用の改札口が明記されています。
http://www.toshin-dev.co.jp/news/pdf/20171010_2.pdf

久しぶりに、高架下商業施設にどのテナントが入るかという楽しみができました。お楽しみはしばらく続きそうですから、あれこれと妄想するのも一興でしょう。

ちなみに今日の記事タイトル間違っとるやんけという突っ込みに対しては、こちらをご覧頂いて納得頂ければと思います。
otaka1.jpg

otaka.jpg

http://www.toshin-dev.co.jp/

「東神開発落ち着け!」
流山すみずみ
http://nagareyamountain.seesaa.net/

posted by すみずみ at 23:09 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京大学柏キャンパスの一般公開は10/27 10/28

今年の東大柏キャンパスの一般公開日は10/27 10/28の二日間の予定となります。
今年の目玉は、完成できる気がしない スーパーカミオカンデのジグソーパズルが光電子増倍管だらけで地獄の難易度
としてネットがざわついたパズルの争奪戦となりそうでしょうか。

また今年から銀座線が東大柏キャンパスを走ることになりましたから、そのあたりの鉄っちゃん需要にも応えてくれるかもしれません。
なんで東大柏キャンパスに銀座線が走っているかは、このあたりの記事が詳しいです。
東京メトロ銀座線の01系、東大の柏キャンパスへ…研究用として活用
線路の近さ、線形が描く美しいRは一見の価値がありますので、一般公開に合わせて東大を訪れてみるのは非常にアカデミックな面白さがあるでしょう。

ポロリはないけどカブリはある。と私がツイッターで言い切ったように東大にはカブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)もあります。時折、カブリでは、リケジョ向けのイベントなども開催されたりしていますし、今回の一般公開でもサイエンス温泉など様々なイベントが開催されますので、将来の技術者の卵からNEWTONファンまで幅広く科学に興味ある方の興味を引くことでしょう。

IMG_20171009_070342.jpg
ニュートリノの研究で昨年のノーベル物理学賞を受賞した梶田 隆章さんが所長を務める東大宇宙線研究所も柏キャンパスにあります。

雲の上の世界も思ったより近くにあるのならば、触れてみなければもったいないでしょう。
TXで日々柏の葉キャンパスのキャンパスて何よ?と突っ込みを入れる方ほど、「これが柏の葉キャンパスなのか」と腑に落ちてみるのもきっとよい経験になると思いますよ。
タグ:柏の葉

posted by すみずみ at 22:34 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

Googleローカルガイド活動報告 十太夫近隣公園がGoogle mapへ登録されました。

googleローカルガイドとしてのらりくらしとしたマイペースな活動を続けている中、人様のお役に立ちそうな活動ができたのでこの場を借りて報告させて頂ければと思います。

時折、私のブログで取り上げていたランニングの活動拠点、「十太夫近隣公園」がgoogle map上で地点として公開され地図上に表示されるようになりました。
listing.jpg

Googleに承認されるとこのようにメールが届きます。一連の流れの中で私のようなボランティアのローカルガイドの働きによってgoogle mapが拡充されることもあるのです。今回の場合メールが届いて程なくして地図にも地点が追加されました。

jyudayu.jpg
自分で撮った写真や綴ったレビューがこうしてgoogle map上に登録され、地図拠点として活用されることは、どこかで誰かの役に立つのかもしれませんから、何かいいことをしたような気にもなります。

こと流山市内はまだまだオープンするお店があったり、開設される公園や施設がまだまだ多い所ですから、街歩きがてらローカルガイドとして地図の余白を埋めていく活動をしていくことは、趣味としても成立するような面白味もあることでしょう。

ローカルガイドは、ポイント制が取られ、一定のポイントを入手するとレベルが上がり、googleからは貢献に応じたサービスの報酬などをもらうこともできます。
趣味と実益+町全体を詳しくするボランティアワークとして一石三鳥くらいの楽しみがありますから、興味のある方は是非参加して頂けたら幸いです。是非、ともに切磋琢磨して流山を詳しく語る礎になってみませんか。

posted by すみずみ at 00:19 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

流山のセブンは時代の一歩先を行く。飲むスイーツが地区限定で先行発売中

先日、流山市内のセブンイレブンに立ち寄ったところ、時代の先を行く先行発売が始まっていました。
以前にも松戸、流山地区での先行発売されたアイスがあったようにここ最近、この地域のセブンイレブンはマーケティング的に先行発売が試されることが増えてきています。

IMG_20170930_060519.jpg
今回、先行発売される製品は、飲むスイーツです。



続きをすみずみまで読む
タグ:流山

posted by すみずみ at 22:01 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

見た目は子ども、頭脳は大人な流山市科学作品展に「江戸川っ子!何て天才なの!?」の感想漏れる

先日、流山市生涯学習センター「エルズ」で開催されていた流山小中学校科学作品展に行ってきました。
見た目は子どもたち小中学生の夏休みの自由研究、自由工作の優秀作品が展示され、その展示物を一目すれば、頭脳は大人と言いたくもなる作品の優秀さぶりには、目を見張るものがありました。
IMG_20170924_113417.jpg

会場を訪れた方の中には、そのクオリティの高い出来栄えに「江戸川っ子!何て天才なの?」私と同様の感想を漏らした方もいたことでしょう。
続きをすみずみまで読む
タグ:流山

posted by すみずみ at 23:45 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

ないなら作ろう流山 ポスト シビックパワーバトルのこれから

先週末は私的に非常にエキサイティングでした。40papaさんが詳細のレビューをしてくださっているようにシビックパワーバトルにプレゼンターとして一曲披露できたことは、賛否あれども流山をアピールする上で良いアクションになったように思います。
流山にはスペック上、他の街に比べてあれこれと無いものが多いという事実を悲観するのではなく、始まりとして考える動きがあり、住む人によるイノベーション「ないなら作ろう流山」の精神が生まれつつあることについて各プレゼンターから提示がされました。

その街に何があるかではなく、そこに住む人がどうするかで住み心地が変わり、街の暮らしは特徴づけられうることや、地元愛やシビックプライドと言われる街の魅力は住む人が作るのではないかという気付きを得られたことは、シビックパワーバトルが開催された意義として非常に大きなものだったと言えるでしょう。

それはおらが自慢、お国自慢とは一線を画す「あるもの自慢」から「いる人自慢」のようなパラダイムシフトが起こったように感じられました。

流山がモデルとなった「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」で主人公の奈々子さんや縁さんがろこどるとして活躍していこうとする意志が流川の人たちに伝わっていったように、また奇しくも今期放映されていた街おこしを題材としたアニメ「サクラクエスト」の主人公たちが事を成したように、「街を動かすのは人」という帰結に通じるのは、面白い点です。

遊ぶを担当した小館さん、働くを担当した橋本さん家族ともに流山に住む人にフォーカスした素晴らしいプレゼンをしてくれました。彼ら彼女らの迷いのない姿勢は非常に頼もしいものでしたから、これから街を動かしてくれる期待も自然と高まります。

余白の多い流山というキャンパスを悲観するか可能性と捉えるか、可能性と捉える動きが一部の意識高い系の人のおもちゃに終わらないためには、私のように馬鹿の一人も必要となることでしょう。
ただ出たがりのおっさんが良い思い出作って終わったでは、ただの自己満足で終わってしまいますから、ポストシビックパワーバトルの動きこそ、馬鹿なりの冗談抜きで本気で考え、また盛り上げていきたいと思っています。頼もしさはなくともそれこそがが私がその場に立てたことの意義を証することになるでしょうしね。

ライバルであった横浜市、川崎市、さいたま市、千葉市のプレゼンターの皆さんと話しをしてみて、その熱さは、決して敵対するものではなく、伝わり合う温もりのようなものだと感じました。
街は違えど、その町特有の問題やウリにも共通項があって、街を思う気持ちは皆同じで皆一生懸命という事が分かった事が物凄く嬉しかったです。

歌う以外に私の出来ることは少ないかもしれません。しかしながら、何かせずにはいられない「ないなろ作ろう流山」マインドをその熱さがウザがられない程度に面白おかしく取り上げることはできるんじゃないかなと思っています。
まずは、お休みがちのブログから気合を少し入れ直そう。そう思った次第です。
タグ:流山

posted by すみずみ at 23:35 | Comment(0) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

流山の熱量はいかほどか? シビックパワーバトルに登壇してきます。

発展途上の流山で暮らすことの楽しみの一つに、空き地に思いを馳せることがあります。この空き地にこの先一体どんな建物が建つんだろうなんて気持ちで街中の空き地を眺めることができるのは、変わり続ける街の勢いがあるからこそでしょう。

続きをすみずみまで読む
タグ:流山

posted by すみずみ at 06:43 | Comment(3) | 流山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする